風景写真撮影をライフワークにしています。 心で写し心が写る。そんな☆写心☆が撮れたらいいな♪
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
スイセン
2008-01-19 Sat 13:55
ラニーニャ現象の影響でこの冬もかなり寒くなると覚悟していましたが
5月並みの暖かさもあったりして意外に寒くない南九州です。

でも快晴の日はなく何だかスッキリしない日が続きました
が!ここ数日、高気圧張りの青空が広がりました

山手の公園に出かけてみたらもうスイセンが咲いていた。
PICT0084om.jpg

PICT0106em.jpg


梅の木も三分咲きだが開花していた!
PICT0014m.jpg

PICT0050m.jpg


この公園ではスイセンと梅の木が一緒に植えてある。
短い期間だが同時に咲き誇るときがある。
その時、また来たいな
以上はKONICAMINOLTA α-7DIGITALで撮影。

新しく購入したFinePix S8000fdも試してみた
まずはスーパーマクロモードで撮ってみた。
1cmから10cmまで近寄って撮れる。
1cm付近で撮影。
DSCF0063m.jpg


5cm付近でスイセンも撮ってみた。
DSCF0082m.jpg

ファニーな感じでも撮れるぞ
DSCF0075m.jpg


昨日の桜島、左上に月が白い点になって写ってます。
DSCF0126m.jpg

18倍ズームで月を狙ってみました。(486mm相当)
DSCF0119m.jpg

さらにデジタルズームも最大にして撮ってみました。(最大約91.8倍)
DSCF0121m.jpg

さすがに画質が荒くなりましたが手ブレ防止が効いています。
これくらいの倍率になると手持ちでは静止して撮れません。
月もいったん見失うと探すのが大変でした。
ちゃんと写っていたのはスゴイ

穏やかな一日でした。
DSCF0113m.jpg

DSCF0130m.jpg

すべてフォトモードで撮影しましたが好きな発色です。
特に室内撮影はかなり暗くてもフラッシュなして明るく綺麗に写せます。
バウンズなしで正面からのフラッシュは好きではないので
ナチュラルモード等で自然な感じで撮れるのは嬉しい
街並みや室内撮影にはこのカメラは使えるぞ
それにまだ撮っていないが夜景もいい感じらしい。
もちろん人物も綺麗に撮れます。
サンプルがなくてスミマセン。。。

そうそう、空が青いのにカメラで撮ると白っぽくなることがあります。
偏光フィルターが使えないカメラでも露出補正を使えば青く写せます。
カメラに+と-の調整がついているところです。
マイナスにして撮れば青くなりますからやってみてくださいね♪

寒いのに頑張って咲いてたハイビスカス。
青空がもっと濃い感じでした。
DSCF0127m.jpg


露出補正でマイナスにして撮ってみました。(-0.5EV)
DSCF0128m.jpg


やりすぎると暗くなるだけですからご注意(-1.0EV)
DSCF0129m.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 四季の写真 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
2008年 新年
2008-01-05 Sat 00:36
昨年、父親が他界し喪中となりましたので
お年賀参りはご遠慮させていただきました。
ネットでのお付き合いをしてくださっている皆様にとって
良い年となりますことを心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ところで昨年、クリスマスにカメラを1機購入しました。
忘年会含め 飲み会で写真を撮ることがけっこう多く
そんなとき一眼レフカメラはやっぱり大きいいし大袈裟に感じることもあります。
携帯のカメラ(SoftBank 910SH)でいいかと使っていましたが
バッテリーがきつかったのです!
フラッシュを多用すると途端に電池切れになり通話もできない状態に。。。
実は今まで使っていたかなり以前にコンパクトデジカメは人に譲ってしまいました。
残っているのはKodak EasyShare P880 Zoomだけ!
もっと気楽に撮りたいなぁ♪
img10214087809m.jpg


そんな訳であれこれと最新のコンパクトカメラを摸索していたら
欲がでるでる!!!
あれよりこれ、これよりあれ、当初の目的を外れて何やら一眼レフも含めて
最新機種のお勉強となりました。(苦笑)
で、最終的に選んだのがフジフィルムのFinePix S8000fd
あれ?コンパクトにしてはデカイし!何でやねん!!
エヘヘ!
s8000_front_on_o_.jpg


選んだ理由は以下の理由
○フジフィルム初のCCDシフト式の手ブレ補正機能がついた!
○SDメモリーカードが使える。
○光学18倍ズーム(35mmフィルム換算で27mm~486mm)
○2.5型液晶モニターにワイドビューフィルムを採用(さすがに綺麗)
○23万画素の電子式ファインダー(けっこう見やすい)
○高感度2枚撮り機能(1回のシャッターでフラッシュオンとオフを2枚撮る。
あとで選べるので便利)
○顔キレイナビ(顔を探して追っていく!けっこうビックリ!)
○フォトモードがある!
○乾電池が使える。
何といってもフィルムメーカーが作っているだけあって発色がいいと
いうことが一番でした。
フォトモードにF-クロームという設定があるのですが
これはポジフィルム(ネガにもだが)に定評のあるフジフイルムのこだわりだと
思います。風景や花の発色がいい!
コンパクトカメラとして選んだのでレンズフィルターが使えないことや
外付けのフラッシュがつけられないアクセサリーなどは無視しました。
さすがにポケットには入りませんが電源オフの状態ならそれほどごっつくないかな??
YAHOOのオークションで新品未開封を見つけてゲットしちゃいました。
気楽に撮れそうなのであれこれ遊んでみたいと思っています。
説明書を見なくても液晶のガイドでわかりやすいのもいいなぁ♪
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| Vividly |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。